製品詳細

クランク管(塩ビ丸管)
加工品

クランク管(塩ビ丸管)

規格・サイズについてはご相談ください。
塩ビの熱可塑性樹脂の特性を生かし、パイプに熱を加えて曲げる技術を使用します。比較的大きめな「R」での加工になるので、流体の流れはスムーズになります。お客様のニーズに合わせて変芯量は柔軟に対応可能。熱曲げ加工は切削や溶接を使用しないので、高い生産性を保つことができます。
お問い合わせ