What's New

2020.03.25
お知らせ

現場への納品

こんにちは。
いつもライフクのホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
今回は、製品製作の最後の大仕事「現場への納品」についてご紹介します。
以前にもご紹介した事のある塩ビ製の大口径ダクトですが、製品製作が終わった後に、
現場への納品という重要な仕事があります。

上の写真は、北海道の室蘭市まで大口径ダクトを納品した際の様子です。
セミトレーラー4車分の製品を、名古屋港からフェリーに載せ苫小牧港を経由し、
室蘭市の現場まで納品しました。
 
また、一般的に塩ビ製品と言いますと、鋼材に比べ軽いこともあり、
運搬・荷降ろしや取付けも容易な印象があるかと思います。
確かにダクトは中が空洞なので、大きさがあっても重量はそれほど重くはありませんが、
塩ビ製品の運搬には別の面での大変さがあります。それは「破損」です。
 
トラックの振動や船内の揺れにより、荷台の上で破損させないよう、
運送業者様とも綿密な打ち合わせをし、それぞれの製品に合わせてしっかり固定できるよう梱包します。
また、トラックの台数を出来るだけ少なくする事でコストも抑えられるようにします。

今回はライフクのホームページを見て、ご依頼くださったお客様からの仕事を紹介させていただきました。
今後もお客様のご要望にお応えできるよう頑張って参りますので、
どうぞお気軽にご相談ください。
 
お電話でのお問い合わせはTEL:052-799-3126(営業部直通)。
メールでのお問い合わせは|ライフクへのお問い合わせ|まで。

お問い合わせ