What's New

2018.03.16
お知らせ

加工継手のご提案

こんにちは。
いつもライフクのHPをご覧いただきありがとうございます。

今回は、少し変わった排水装置のご紹介です。

φ400の90°エルボに、φ200の短いスリーブ管を溶接したもの。
この形、どうやって使うと思いますか?

実は、こんな所で使われるんです。

少し見づらいですが、上がφ200の塩ビパイプ、下がφ400のプロポリ管です。
床版の中を通っている2種類の排水管を、この加工エルボで合流させ、下にある受桝へ流します。

このように、径や管種が異なる場合でも、ライフクの加工管・加工継手なら合流させることが可能です。
エルボの曲面にスリーブ管を溶接するのには、緻密な計算と職人の技術が必要なため、
ライフクの加工技術があるからこそ可能な合流と言えます。


φ400のエルボが3つ並ぶと圧巻ですね。

一見難しいと思える異種管の合流でも、是非一度ライフクにご相談ください!
職人の技術と経験に基づくご提案をさせていただきます!
 
 
お電話でのお問い合わせはTEL:052-799-3126(営業部直通)。
メールでのお問い合わせは|ライフクへのお問い合わせ|まで。

お問い合わせ