ホーム > ライフクからのお知らせ > FRP製マンホール蓋の納品先紹介~気仙沼湾横断橋~

FRP製マンホール蓋の納品先紹介~気仙沼湾横断橋~

2020年6月26日

こんにちは。
いつもライフクのホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
6月21日に東日本大震災の復興道路として国が整備中の三陸沿岸道路のうち、
気仙沼湾横断橋の橋桁がすべてつながったことを記念して、式典が橋上で開かれました。
 
気仙沼湾に架かる区間は。「斜張橋」とよばれる橋梁形式で計画されており、
主塔から張られたケーブルで橋桁を支える美しい形状は、
「さらなる復興を目指す気仙沼のシンボル」のひとつとしても期待されています。
 
実はこの気仙沼湾横断橋の一部に、以前紹介したFRP製マンホール蓋も使用されています。
 
↓建設途中の橋

 
↓大きめの小判型で、サイズはH1500・W800です。

 
橋全体からすると一部分ではありますが、インフラづくりに関わる事業を行っているライフクとしては、
震災復興のリーディングプロジェクトである道路の建設に携わることができて非常に光栄です。
 
今後もインフラづくりを通じて社会に貢献出来る企業を目指し、誠心誠意を尽くして参ります。
 
どんなご相談でもお気軽にお問合せください。
 
お電話でのお問い合わせはTEL:052-799-3126(営業部直通)。
メールでのお問い合わせは|ライフクへのお問い合わせ|まで。
 
よろしければ、下記のコンテンツをご覧ください。
ライフクの5つの強み|はこちら
ライフクの取扱品目|はこちら
ライフクの加工製品|はこちら
ライフクの施工実績|はこちら
ライフクの設計・解析|はこちら

お気軽にお問い合わせください。

いつも株式会社ライフクのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ご意見、ご不明な点等ございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

LYFUK
ページトップへ戻る