ホーム > ライフクからのお知らせ > 情報管路工について

情報管路工について

2019年9月7日

こんにちは。
いつもライフクのホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
 
今回は情報管路工について紹介します。
 
情報管路工とは橋に添架されたΦ250の管にΦ50の管を6条引き込む作業のことです。
この管はインターネット等の光ケーブルを保護するために使用されます。
 
こちらが今回行った実際の工事の様子です。
  
通常250m毎にハンドホールが設置されており、その間に管を引き込んでいくのですが、
橋の長さが250mを超えた今回の施工は、ハンドホールが橋の真ん中に設置されていたため
引き込むのに必要なスペースが確保できないことや、横桁の干渉が問題となり橋両端からの
引き込みが出来ず、橋の下にかかる遊歩道から引き込みを行うことになりました。
 
通常の手順とは異なりましたが、無事に工事を終えることができました。
 
ライフクではどんな状況においても現場に合わせた最善策をご提案させていただきますので
お気軽にご相談下さい。
 
 
お電話でのお問い合わせはTEL:052-799-3126(営業部直通)。
メールでのお問い合わせは|ライフクへのお問い合わせ|まで。
 
よろしければ、下記のコンテンツをご覧ください。
ライフクの5つの強み|はこちら
ライフクの取扱品目|はこちら
ライフクの加工製品|はこちら
ライフクの施工実績|はこちら
ライフクの設計・解析|はこちら

お気軽にお問い合わせください。

いつも株式会社ライフクのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ご意見、ご不明な点等ございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

LYFUK
ページトップへ戻る